ご挨拶

会長挨拶

2003年10月に創立致しました『帝有限公司(Tei Enterprises Ltd.)』はお陰様で本年10月をもちまして創立15周年を迎えることになりました。
これも一重に、仕入先様、お客様 ご協力関係各社皆様のご愛顧の賜物と心より深く御礼申し上げます。そして社員のみんなにも厚くお礼を申し上げます。

創立当初は冷凍マグロだけを扱っておりました弊社ですが、月日の経過と共にお客様からのご要望に応じて、生マグロ、生鮮水産品、農産品、畜産品、そして冷凍食材等日本の食材を幅広く手掛けさせていただき、現在は-60度から15度までの各温度帯での保管ができる装置を完備するまでになりました。
2年前からは、日本ワインの取り扱いも始め専用の大型セラーも兼ね備えました。

香港の一人当たりの食品消費力は日本の約1.7倍と統計で示されております。人口はけして多くない地域ですが、旺盛な消費力に支えられ今後の人口増加と共にますます飲食業の伸び率は高まっていくと想像できます。
昨今では、日本食レストランの環境だけでも15年前とは比べようがないほど多種多彩な飲食店が増えております。そして最近の特徴としましては、洋食や中華料理業界でもこれまでになく幅広く和食の食材が使われ始めています。

弊社は数年前から、マカオ、シンガポールでも日本食材の供給を行い、それぞれの地でも和食文化にご理解をいただくお客様に支えられて日々活動を行わせていただいております。

活発な消費力と力強い経済のこれら国・地域だけではなく、今後はこれまで培ってきました経験を基に、さらに業務拡張を進めて参ります。
そして2018年11月1日から社名『Zen Foods Co., Ltd.』と変更してこれからの時代を更に進んでいくために、従業員一同新たな気持ちで和食の伝道師としてその責務を果たしていく所存でございますので、仕入先様、お客様、関係各位様におかれましては更に一層のご支援とご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年11月吉日
Zen Foods Co., Ltd.
代表取締役会長
氷室 利夫

社長挨拶

『Tei Enterprises Ltd.(帝有限公司)』は、2018年をもちまして創業15周年を迎えることができました。これもひとえに、これまで弊社を信頼し、ご指導、ご支援くださった皆様のおかげであると、改めて厚く御礼申し上げます。

【我々はお客様の感動と全従業員の物心両面の幸せを追求すると同時に、日本食文化を世界に発信、浸透させるリーディングカンパニーを目指します】という経営理念のもと、「世界市場にて日本食文化の拡大・浸透を担う企業でありたい」という我々の想いと誇りを明確にするため、この15周年の節目を機に、社名を新たに『Zen Foods Co., Ltd.』に変更いたしました。

2018年を新たなスタートとし、生産者様や加工業者様、流通業者様との間に強いパートナーシップを築き、より良い商品やサービスを生み出すことで、日本食材を利用される世界の皆様のニーズを追求し、安心・安全を基本に最終消費者の皆様から感嘆詞が出るような感動を提供し続けたいと考えております。

今後ともさらなるご指導、ご支援をいただきますとともに、より一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2018年11月吉日
Zen Foods Co., Ltd.
代表取締役社長
青田 大輔